歴史・伝統・文化を育み誇りある国づくりへ

  • 行事案内

「日本の建国をお祝いする市民の集い」

日本の建国をお祝いする市民の集い
【日 時】平成26年2月11日(火/祝) 10時開会

 
【場 所】ホテルニュープラザ久留米
      久留米市六ツ門町16-1 TEL 0942(33)0010

【講 師】高山 正之 先生(ジャーナリスト)
昭和17年生まれ。東京都立大学卒業後、産経新聞社に入社。社会部デスクを経て、テヘラン、ロサンゼルス各支局長。元帝京大学教授。現在、『週刊新潮』誌上で「変見自在」、『テーミス』誌上で「日本警世」、『Voice』誌上で「日本の事件簿」を連載中。

【演 題】「日本はどれほどいい国か」

【参加費】無料

【主 催】日本会議福岡県南支部

【後 援】久留米市・柳川市・八女市・筑後市・大川市・小郡市・
     うきは市・みやま市・大刀洗町・大木町・広川町
     久留米商工会議所

【連絡先】日本会議福岡県南支部
      TEL 0942(38)1271 FAX 0942(38)3988

日本の建国をお祝いする市民の集い

久留米市内で開催される建国式典が、当会県南支部主催となって今年で5回目を迎えました。それ迄は昭和42年より「建国記念の日実行委員会」が主催して、40年余り実施されてきました。

久留米における建国式典は、昨年からは久留米市のほか近隣の市町村からも後援を戴くようになり、「日本の建国をお祝いする市民の集い」と改称されました。本年は久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、大刀洗町、大木町、広川町、久留米商工会議所-11市町、1商工会議所からの後援を戴いて開催致します。

第1部は奉祝式典と記念講演です。記念講演では、元産経新聞記者の高山正之先生に「日本はどれほどいい国か」と題してご講演を戴きます。先生は、記者時代にテヘラン支局長やロサンゼルス支局長を務められ、イラン革命やイラン・イラク戦争を現地で取材、また米国を広く見聞されました。それらの豊富な経験をもとに現在、『週刊新潮』誌上で「変見自在」、『テーミス』誌上で「日本警世」、『Voice』誌上で「日本の事件簿」を連載され、特に日本国憲法の「世界の平和を愛する諸国民の公正と信義に委ねる」誤りや、数百年に及ぶアジアの植民地支配に頬被りをし、わが国の近代史を批判する西欧諸国などの実情を紹介され、戦後のわが国の歴史教育の見直しの必要性と共に、東日本大震災で国際社会の国々が賛嘆したように、肌で実感されたわが国の素晴らしさをご紹介して戴きます。
 
第2部は、陸上自衛隊久留米駐屯地音楽隊による華やかな演奏が行われます。

申し込み用ボタン